Greeting

ご挨拶

ご挨拶

会長 川上弘人 代表取締役社長 谷田 美貴夫

弊社は安全・安心、そしてお客様に美味しいと言っていただける商品を提供する事をモットーに日々経営に取り組んでおります。

創業以来『手造り』そのものにこだわり続け今日まで成長してきました。これからも『手造り』にこだわった商品を作製していきますが、その際最も重要となるのが人材育成であると思います。人が育たないと良い製品を造って販売することができません。『手造り』であるがゆえに従業員の力が大きく左右されます。そのために必要な人材育成には努力を惜しまず実施していきます。

私は水産練り製品業界に入って25年が経ちます。創業者である川上弘人氏(現会長)に出会い『手造り』というものを教わり、今日までそれを継承し続けています。私にとって川上食品=手造りなのです。結果お客様に手造りの重要性を教えていただいたと認識しており、今後も必ず継承していきます。

そもそも『手造り』にこだわる理由としては、機械形成では素材感が表現できないためです。機械で形成するとどうしても形の整った製品になりがちですが、天ぷらなどは特に素材感が表現できているものが美味しくみえたりします。
さらに弊社製品は相対的に加水割合(すり身に対する水の割合)が低いため魚の風味が強く、食感は弾力があります。

弊社は従業員の平均年齢が業界の中でも低く、技術的にもまだまだ発展途上の段階です。ただ若いからこそこれからますます成長する可能性があり、日本国内のみならずその若い力で世界中の人々により一層おいしいと言ってもらえるような製品を造る努力をしていく所存であります。

代表取締役社長 谷田 美貴夫